のぞみでは、施設業務を運営するにあたりまして各用途にあわせた委員会を設置しており、常勤・非常勤に関わらず全職員がそのいずれかに所属しております。各委員会では毎月数回の活動を行い、月1回の職員会議においてその活動成果の発表・討議を行っております。ここでは、各委員会の活動内容についてご紹介します。
広報委員会
  年4回(1・4・7・10月)の広報誌発行・配布。ご利用者アルバム制作、ホームページ作成、その他施設外広報活動。
行事委員会
 年4回行う施設の全体行事(納涼祭、敬老会、クリスマス・餅つき会)の企画・運営。
給食委員会
  行事食等に関する食事内容の検討会の実施、各ご利用者の食事形態の変更・見直し、その他食事全般に関する活動(調理を含むユニット毎行事への指導等)。
防災委員会
  緊急時(地震や火災発生時、ご利用者急変時等)を想定した訓練・検討会の実施。それに基づいたマニュアルの作成・各職員への指導。緊急連絡網の作成・管理、駆けつけ訓練の実施。防災用具(消火器・ヘルメット・緊急用酸素ボンベ等)の点検・管理・使用方法の指導。年2回、石岡市の消防署と連携した合同避難訓練の実施。
医療ケア検討委員会
  行事食等に関する食事内容の検討会の実施、各ご利用者の食事形態の変更・見直し、その他食事全般に関する活動(調理を含むユニット毎行事への指導等)。
身体拘束・事故対策委員会
  職員から収集した情報(事故報告書等)に基づいた事故の統計の作成や改善策の検討。今後起こりうる事故への予防策の検討・各職員への指導。身体拘束ゼロに向けた、身体拘束代替案の立案・実施。
排泄・感染・褥瘡対策委員会
  保健所からの通達や検討会によって得た情報の告示(ノロウイルスやO-157等の細菌感染予防策の指導)。
 その他、衛生に関する業務指導(手洗い指導・汚れ物の処理方法の指導等)。
 オムツアンダー30への取り組み。
研修委員会
  施設職員に対する内部研修の実施等の職員教育及び。保健所からの通達や検討会によって得た情報の告示(ノロウイルスやO-157等の細菌感染予防策の指導)。その他、衛生に関する業務指導(手洗い指導・汚れ物の処理方法の指導等)。
ボランティア委員会
  緊急時(地震や火災発生時、ご利用者急変時等)を想定した訓練・検討会の実施。それに基づいたマニュアルの作成・各職員への指導。緊急連絡網の作成・管理、駆けつけ訓練の実施。防災用具(消火器・ヘルメット・緊急用酸素ボンベ等)の点検・管理・使用方法の指導。年2回、石岡市の消防署と連携した合同避難訓練の実施。